KOTOBUKI

  • 2017-5-22

本日のディナーは警固にある「KOTOBUKI」。久々の再訪です。
こちらはイタリアンと日本酒という、
ちょっと変わった組み合わせが楽しめるお店でお気に入りのひとつ。
 
まずは前菜から、
宮崎県産マンゴーとパルマ産プロシュート。北海道産インカのめざめフォアグラバター。
インカのめざめというのはじゃがいもの品種で、店のおすすめ。
これがすごく美味しかった。

燻製薫る糸島美豚のグリル、甘口のもろみと焦がしネギ添え。
これはこのお店の看板メニューで
燻製にした肉に蓋をかぶせたまま運んできて、目の前で開けてくれます。
燻製の香ばしい香りが広がって食欲をそそる一品。
 
そして、大分県産ハマグリとちりめんキャベツのボンゴレビアンコ。
普通ボンゴレビアンコといえば、アサリですが、
ここのはハマグリが使ってあって大きい、美味しい!
  
本日のお酒は和歌山の「紀土」、風の森ALPHAなどを合わせて。
フルーティーな日本酒がよく合います。
それにしてもここは名前の付け方がうまいな。
メニューだけでも美味しそうなのに、食べるとやっぱり美味しかった。
機会があればぜひ、おすすめです。

KOTOBUKI
TEL:092-406-3859
住所:福岡市中央区警固1丁目6-10
営業:17:30~2:00(ラストオーダー1:30)
定休日:日曜日 ※月曜日が祝日の場合は日曜日営業、月曜日休み。

関連記事

ページ上部へ戻る